作業員

棲みつく前に巣ごと片付けよう|イタチの捕獲なら業者が便利

害獣の主な被害とは

困る

イタチは害獣の中でも被害が非常に大きい種類で、天井裏に潜んでしまうと騒音や悪臭を放ち日常生活に支障をきたしてしまいます。そのため、業者に捕獲してもらうことが大切です。

More Detail

害獣の駆除のやり方

作業担当者

業者によってイタチの捕獲方法はさまざまですが、主に捕獲器を天井裏に仕掛けて侵入口を塞ぐのが主なやり方です。料金に関しては見積もりの際に提示された金額から上がることはないので安心です。

More Detail

良い業者を見つける

散布作業者

アフターサービスがしっかりしている業者を利用すると、イタチを捕獲した後に再び住み着いても無料で駆除してくれます。良い業者を見つける方法はさまざまですが、インターネットを利用すると良いでしょう。

More Detail

問い合わせて駆除を依頼

いたち

日本には害獣がたくさん生息しています。田舎にたくさんいるのがほとんどですが最近では都会にまで被害が及んでいるので、住宅街で暮らしている人にも危険があります。害獣の種類はたくさんいますが、その中でもイタチによる被害が非常に大きいです。イタチは雑食性で肉や農作物を好んで食べるので、家畜や畑などに大きな被害がでます。鶏などの小さな家畜や池で飼っている鯉などが被害の対象です。また、ペットの犬や猫などに噛みつくこともあります。農作物に関しては野菜や果物など何でも食べてしまいますし、家畜の餌なども食べます。そして、家畜のそば糞尿をしてしまうので、衛生的にも悪くなり家畜にストレスを与えてしまいます。家の周辺に被害が多発する場合は家に住んでいる可能性が高いです。イタチは家の天井裏に潜むことが多く、そこを拠点として活動することがわかっています。そして、長い間住み着いてしまうとそこで子育てを始めてしまいます。棲みつく前に巣ごと片付けましょう。

イタチの被害にあったら業者に捕獲を依頼すると良いでしょう。自分で捕獲器を購入して捕獲することも可能ではありますが、中々引っかからないことが多く失敗してしまうので、業者の方が簡単に捕獲してくれます。業者にイタチの捕獲を依頼するときは、問い合わせをする必要があります。問い合わせをするときは電話一本で大丈夫で特別なことは何も入りません。業者の営業時間内であればいつでも問い合わせて良いのですが、24時間営業であれば深夜や早朝でも大丈夫です。