現場作業員

棲みつく前に巣ごと片付けよう|イタチの捕獲なら業者が便利

害獣の駆除のやり方

作業担当者

イタチの数や家の大きさなどによって捕獲する際に料金が決まります。捕獲の仕方は主に捕獲器を使用する方法で、イタチを待ち伏せて捕まえます。捕獲器の数はイタチの数によって決まりますが、置ける分は大量に置いてくれます。業者にもよりますが大量に仕掛けて捕獲した分だけの料金を支払うことが一般的です。そのため、たくさん設置されても料金がたくさん発生するわけではないので安心です。見積もりの際に料金が全て決まるので後から追加料金が発生することはないです。予算が決まっているのであれば調査の時点で伝えておくと良いでしょう。見積もり後に予算を言ってしまうと再び見積もりをやり直さなければならなくなるので、事前に言っておいたほうが二度手間を防ぐことができます。見積もり金額に納得できれば後は駆除してもらうだけになるのですが、納得できなければ断っても大丈夫です。断ってしまっても見積もりは無料でできるのでこちらが損することもありません。しかし、業者によっては見積もりに料金が発生することも考えられるので、事前に確認しておいた方が安心できます。作業当日は自宅に業者が入るので、少しだけ部屋を片付けておくと良いでしょう。片付けていないと足の踏み場が悪く作業がスムーズに進まなくなる場合もあります。天井裏に捕獲器を設置して更に侵入口も塞いでくれます。侵入口を塞ぐことによって新しいイタチが侵入することを防いでくれますし、イタチが外に出れずに捕獲器にかかりやすくなります。