現場作業員

棲みつく前に巣ごと片付けよう|イタチの捕獲なら業者が便利

害獣の主な被害とは

困る

家の天井裏には断熱材が大量に敷かれているため、冬でも非常に温かいです。温かいのでイタチが子育てをやりやすい環境となってしまいます。イタチが子育てを始めてしまうと騒音が発生し日常生活に支障をきたします。大量のイタチが天井裏を走り回ってしまう音以外にも鳴き声が原因のときもあります。イタチは主に夜行性の害獣になるので、昼間は静かな代わりに夜に活動を開始してうるさくなります。昼に活動している人間であれば夜に眠ることになるので、必然的に睡眠を妨害されてしまいます。睡眠不足になると日中に眠くなり、仕事や勉強などに関わってきます。長い期間睡眠不足が続いてしまうと、不眠症になることもあるので注意が必要です。騒音の他にもイタチの排泄物が原因で悪臭が立ち込めてしまい、天井裏に留まらず部屋の中にまで広がってしまいます。イタチは害獣の中でも非常に排泄物が臭いと言われております。排泄物が天井裏に溜まってしまうといつか床が抜け落ちてしまうので、できるだけ早く取り除かなくてはなりません。排泄物の他にもイタチ自身に大量のダニやノミを身に着けているので、喘息やアトピーを引き起こすきっかけにもなりやすいです。

捕獲業者に電話やメールで問い合わせたら調査の日にちを決めなければなりません。自宅に捕獲業者が来て被害の状況などを細かく確認するため、仕事や用事がない休みの日にしておくと良いでしょう。捕獲器の設置場所を把握したり、捕獲に関することを調査しに来ます。